月刊 眼鏡の知識箱 連載企画Vol.06。眼鏡の知識箱。レンズ付きメガネ一式価格の眼鏡市場(めがねいちば)

眼鏡市場のこだわり Conceptメガネフレーム Frameレンズ Lensサングラス Sunglassコンタクト Contact補聴器 Hearing Aid眼鏡の知識箱 knowledge

知識箱

知識箱

  • お似合いのメガネに出会おう
  • はじめに、眼鏡を知る
  • お顔との関係を知る
  • 眼鏡のTPOを知る
  • キッズについて
  • 見え方をめぐる「困った」を解消
  • レンズの働きで、解消
  • 素材や設計で、解消
  • 付加機能で、解消
  • お手入れについて
  • 目の健康について
  • 視力を知る
  • 予防策を知る
  • の病気を知る
  • 連載コラム
  • 過去の連載コラム

アイアスリート 店舗検索 Search JCBタイアップキャンペーン

月刊 眼鏡の知識箱 連載企画

連載6 フレーム選びの強い味方「アイウエアセレクター」

亀戸サンストリート店 山下裕夏

眼鏡に関する豆知識を眼鏡のプロの視点からお届けする「月刊 眼鏡の知識箱」。連載企画 Vol.06は、「フィッティング用カメラ 『アイウエアセレクター』」についてです。

[ 今回のアドバイザー]
亀戸サンストリート店 / 山下裕夏

連載6 フレーム選びの強い味方「アイウエアセレクター」

  • フレーム選びに迷った時に…
  • 誰でも簡単 「アイウエアセレクター」の使い方
  • フレームやアングルで新たな自分を発見!
  • ライフスタイルに合わせた眼鏡選びにも

フレーム選びに迷った時に…

メガネを着用して来店され、メガネフレームを選ぶ際に度の入っていないレンズ越しに、自分の着用している姿が見えにくいため、似合っているかどうかわからないからメガネフレーム選びは難しいなと感じるお客様は少なくないのではないでしょうか?

そこで今回ご紹介したいのが、裸眼でも客観的に眼鏡の装着イメージをご確認いただけるフィッティング用カメラ「アイウエアセレクター」です。

眼鏡市場の店舗に導入されている「アイウエアセレクター」は、眼鏡やサングラスを装着した様子を自ら撮影して、モニター上ですぐに比較・検討することができるカメラなんです。年齢を問わず、誰でも簡単にお試しいただけるので、今回はぜひ使い方をご覧いただき、ご活用いただければと思っています。

※一部店舗では取扱がない店舗もございます。

フレーム選びに迷った時に…

誰でも簡単 「アイウエアセレクター」の使い方

はじめに、店内の試してみたいメガネフレームやサングラスをお選びいただきます。今回は色と厚みの異なる2タイプのメガネフレームを比較したいと思います。(1)

では、まず1つ目のメガネフレームから。メガネフレームを着用した状態で「アイウエアセレクター」の正面に座り、モニターに顔を映してください。顔の向きが決まったら「L(左)」のボタンを押して撮影します。これで、左右2分割されたモニターの左側に画像が残り、1つ目の撮影は完了です。(2)

続いて2つ目。もう一方のメガネフレームを着用し、顔の向きを決めたら、今度は「R(右)」のボタンを押して撮影します。(3)これで、モニターの右側にも画像を残すことができます。

操作は以上となります。このように1つ目(画面左)と2つ目(画面右)のメガネフレーム着用イメージを、1画面で簡単に比較することができるんです。(4)

※撮影の回数に制限なく、左右どちらのボタンからでも行なえます。

フレームやアングルで新たな自分を発見!

実演でご説明差し上げたように、異なるメガネフレームでお試しいただくと、眼鏡だけでこんなに印象が変わるのかと実感していただけるのではないでしょうか。(パターン1) 同じ型のメガネフレームを選びがちな方には、ぜひ新しいタイプにもチャレンジしていただきたいですね。

また同じメガネフレームでも、自分では確認しづらい横顔で撮影していただくと、他者からの見た目もイメージしやすくなると思います。(パターン2) 鏡でのフィッティングにはない「アイウエアセレクター」ならではの特長です。

パターン1 異なるメガネフレームで印象を比較 使用フレーム 「ZEROGRA ZEG-008 52W」(画面左) 「Vividmoon VM-11271 51PU」(画面右) パターン2 同じメガネフレームでアングルを比較 使用フレーム「Vividmoon VM-11271 51PU」

ライフスタイルに合わせた眼鏡選びにも

今回ご紹介させていただいた「アイウエアセレクター」は、どのメガネフレームが似合うか自分一人だとなかなか迷ってしまう方、たくさんのメガネフレームをお試しになりたい方、さらには店員と話をするのがちょっと照れくさい方など、来店されたすべてのお客様にご利用いただけます。

洋服に合わせて腕時計やアクセサリーを付け替えるように、今や眼鏡もライフスタイルに合わせて、様々な種類をお試しいただける時代になってきたのではないでしょうか。“今月の新作でもちょっと試しに行こうかな” 、“スーツに合う眼鏡を探してみよう”といったように、「アイウエアセレクター」のご利用が、新たな眼鏡に出会うキッカケの一つになればうれしいですね。

亀戸サンストリート店 / 山下裕夏

前の連載へ
次の連載へ