視力を知る。眼鏡の知識箱。レンズ付きメガネ一式価格の眼鏡市場(めがねいちば)

知識箱

  • お似合いのメガネに出会おう
  • はじめに、眼鏡を知る
  • お顔との関係を知る
  • 眼鏡のTPOを知る
  • キッズについて
  • 見え方をめぐる「困った」を解消
  • レンズの働きで、解消
  • 素材や設計で、解消
  • 付加機能で、解消
  • お手入れについて
  • 目の健康について
  • 視力を知る
  • 予防策を知る
  • の病気を知る
  • 連載コラム

アイアスリート 店舗検索 Search JCBタイアップキャンペーン

視力を知る

眼鏡選びは、目を知ることから。

私たちは情報の9割を目(視覚)から得ているといわれています。
目は複雑なメカニズムによって脳に情報を伝達し、
様々な映像を私たちに見せているのです。
その大切な機能の起点となる視力とは何か、
さらに、目を脅かす病気とは何かを、
簡単にご紹介します。

月刊 眼鏡の知識箱

「目が悪くなった」て、そもそもどんな状態? 

「最近、目が悪くなった」。多くの方が、なにげなく口にする言葉だけれど。それって、どういうことだろう。視力って何だろう。ここではそうした基本的なことをご紹介していきます。

視力とは、目で物体を識別する能力のこと

静止物を識別する静止視力、動いている物を識別する動体視力に大別されます。日本では「C」マークでおなじみの
「ランドルト環」で検査をします。

視力低下の要因は、目の屈折異常

様々な「屈折異常」

正常な視力の人

目の網膜の所で、見ている像を結んでいる。

この部分、網膜上に像を 結ぶのが、正常の視力。

近視

網膜より手前で像が結ばれてしまうため、ぼけた像が網膜に映り、遠くのものがはっきり見えない。

像が、こんなトコで結ばれてしまう

遠視

近視と逆に、網膜より先で像が結ばれてしまうため、焦点が合わない。
ちなみに遠視と老眼は、まったく別物。

像が、こんなトコで結ばれてしまう

乱視

水平・垂直の2点の光が網膜の前や先で結ばれてしまい、焦点がひとつに結ばれないため、
物がダブって見えたり、一定方向の線だけが見えたりする。
このため文字を読み間違えたり、目の疲労の原因にも。

2点の光が前や先で結ばれてしまう

老視は、調節異常

年齢とともに、目の構造のなかの「水晶体」が衰え、
その弾力性やピント合わせの力が失われることで起きます。
近くのものを見るときに必要な調節力が働かず、手元の小さな文字などが見えにくくなります。