多焦点レンズで解消編。眼鏡の知識箱。レンズ付きメガネ一式価格の眼鏡市場(めがねいちば)

知識箱

  • お似合いのメガネに出会おう
  • はじめに、眼鏡を知る
  • お顔との関係を知る
  • 眼鏡のTPOを知る
  • キッズについて
  • 見え方をめぐる「困った」を解消
  • レンズの働きで、解消
  • 素材や設計で、解消
  • 付加機能で、解消
  • お手入れについて
  • 目の健康について
  • 視力を知る
  • 予防策を知る
  • の病気を知る
  • 連載コラム

アイアスリート 店舗検索 Search JCBタイアップキャンペーン

レンズの働きで、解消

レンズの種類や働きを知ると最適な解決策が見えてきます。

見え方をめぐる解決策の基本は、やはりレンズの種類・働きを見極めること。
レンズは単焦点と多焦点に大別できますから、
それに沿って、皆さまの「困った」例を交えながら、ご紹介します。

月刊 眼鏡の知識箱

  • 単焦点レンズで解消編
  • 多焦点レンズで解消編

多焦点レンズで解消編

遠近両用レンズに代表されるように、ひとつのレンズで異なる距離をカバーするレンズです。
このため複数の眼鏡を掛け替えたり、掛けていた眼鏡を外す手間がありません。
主に遠近・中近・近近に分けられ、そのいずれかによって「見やすい距離が限定される」
「単焦点では不便」「単焦点だけではカバーできない」といった声の相当部分を解決できます。

多焦点レンズのイメージ

イラストのレンズ内の点線は説明用のイメージで、実際のレンズ上にはありません。

近くを見るとき 本や新聞などを読むときは、自然に視線を下げ、レンズ下部を。

遠くを見るとき レンズ中心より上部を見てください。アゴを少し引くような感じで見やすくなります。

中間距離を見るとき 電話など手を伸ばしたくらいの距離は、レンズ中心よりやや下部を。最初はアゴを上下させ、鮮明に見える部分を探すと良いでしょう。

困った 例1

  • ●外出時は景色、屋内では手元。両方とも見づらい。
  • ●お料理中に、手元もリビングのテレビも見にくくなった。
  • ●手元を見る時だけ近視用眼鏡を外すから、面倒くさい。
  • ●老眼鏡と単焦点眼鏡の併用で、とても煩わしい。
  • ●昔買った遠近両用眼鏡で境目があり、古くさい。

遠近用レンズで解消!

  • ●レンズの度数が連続的に滑らかに変化し、上部で遠くを、
    下部で近くを見ることができます。
  • ●このため異なる眼鏡を掛け替えたり、
    単焦点眼鏡を取り外したりする手間がありません。
  • ●境目なく、自然な印象です。
    ※一例であり、当てはまらない場合もあります。
    詳しくはご相談・お問い合わせください。

困った 例2

  • ●屋外では視界良好だが、
    オフィス内や手元を見ると疲れるようになった。
  • ●手元を見る時だけ近視用眼鏡を外すから、面倒くさい。
  • ●度数の異なる2つの眼鏡を併用していて、
    掛け替えが煩わしい。
  • ●遠近両用を使っているが、どうもしっくり来ない。

中近用レンズで解消!

  • ●レンズの度数が連続的に滑らかに変化し、上部で中間距離を、
    下部で近くを見ることができます。
  • ●約2m~30cmをカバーします。
  • ●このためオフィスやリビングで、
    手元も顔を上げたときも適正な視力を確保できます。
  • ●室内で異なる眼鏡を掛け替えたり、
    単焦点眼鏡を取り外したりする手間もありません。
    ※一例であり、当てはまらない場合もあります。
    詳しくはご相談・お問い合わせください。

困った 例3

  • ●新聞や仕事の書類の文字も、
    パソコンの文字も見にくい。
  • ●お手元用眼鏡で手元の視力は改善されたが、
    パソコンが見にくい。
  • ●少し先を見るときに、
    いちいちお手元用眼鏡を外すのが面倒。
  • ●パソコンを見ている時、同じ姿勢が続くため肩が凝る。

近近用レンズで解消!

  • ●レンズの度数が連続的に滑らかに変化し、
    手元からデスクワークまで(約1m~30cm)をカバーします。
  • ●このため遠視レンズより良好な視界の範囲が広がり、
    オフィスワークでの視野が改善します。
  • ●手元の窮屈感やパソコンの見にくさがなくなり、
    作業の疲労感軽減も期待できます。
    ※一例であり、当てはまらない場合もあります。
    詳しくはご相談・お問い合わせください。