眼鏡市場(メガネ・めがね)

SPFって何?

※SPF/PAは、皮膚に塗布するサンスクリーン評価方法であり、通常、メガネレンズの評価方法には常用されません。

皮膚を赤くさせ、しみ、そばかすの原因とされるUV-Bの防止効果を示す一般的な日焼け止めに対しての指標です。

紫外線を照射し、皮膚に赤い斑点ができるまでの時間を 「何も付けない場合」と比べ、「付けた場合」が何倍に長いかを表したもので、
「SPF15」、「SPF30」のように表します。数値が大きいほどUV-B防止効果は高くなります。

SPFが50程度あれば、紫外線の非常に強い場所や過敏な人でも炎症を防止でき、SPFが50より高い場合は「SPF50+」と表示します。
「SPF50+」がSPFの最高値。(※日本化粧品工業連合会が定める化粧品の自主基準において)

PAって何?

※SPF/PAは、皮膚に塗布するサンスクリーン評価方法であり、通常、メガネレンズの評価方法には常用されません。

皮膚を黒くさせ、しわ、たるみの原因とされるUV-Aの防止効果(UVAPF)を示す一般的な日焼け止めに対しての指標です。

紫外線照射後、2~4時間で、照射した箇所のほぼ全域に黒化が認められる最小の紫外線量のことを
MPPD(Minimal Persistent Pigment Darkening:最小持続型即時黒化量)といい、UV-Aの防止効果(UVAPF)は以下の計算より算出されます。