その瞬間にふさわしいヒカリを。

調光レンズってどんなレンズ?

調光レンズは、紫外線量によってレンズ濃度が変わるレンズです。日差しの強い屋外ではサングラスのように濃い色のレンズとなり、眩しさを低減してくれます。一方で、室内など紫外線の届かない空間においては、通常のメガネ同様のクリアなレンズとなり、明るい視界を確保してくれます。
また、レンズの色の変化の度合いは、温度によっても変化し、夏場の気温の高い時期は薄く発色され、冬場の気温が低い時期は濃く発色されます。

紫外線

屋内屋外

調光レンズについてよくある質問

  1. 気温や光の強さや当たり方などの諸条件によって異なりますが、室内から屋外にでる場合などのクリアから濃いカラーへ変化する場合については、紫外線が当たり始めてから、数十秒程で適切な濃度へ変化します。一方で、屋外から室内へ移動するなど、濃いカラーからクリアへ変化する場合については、色が濃くなる場合よりも変化に時間を要し、数分程度で徐々にクリアに戻ります。一般的に温度に応じてそのスピードは変化し、気温が高いほど早く、低いと遅くなります。
  2. レンズの濃度にかかわらず、99%紫外線をカットします。したがって、レンズがクリアな状態でも、カラー濃度が濃い状態でもお客様の目を紫外線から守ります。
  3. 調光レンズは、濃いカラーからクリアな状態になるまでに一定の時間を要します。したがって、トンネルや屋内駐車場等の暗い場所への進入時や夕暮れ時は、充分な視力が得られない可能性がありますので、使用しないでください。
    また、紫外線カット機能のついたガラスに覆われた車内においては、カラー濃度は変化しません。
  4. 眼鏡市場の調光レンズは、遠視用・近視用・乱視用・遠近両用レンズに対応していますので、お客様の視力やライフスタイルに合わせて適切なものをお選びいただけます。
  5. 調光レンズの濃度は紫外線の強さやレンズの温度により左右されます。
    気温が低く紫外線が強いときはサングラスと同程度濃く変化しますが、紫外線が強くても気温が高い場合には、発色が弱まる傾向があります。
    したがって、気温の高い時期において、まぶしさを防ぐ用途で使用する場合には別途サングラスを併用することをお勧めします。

調光レンズのカラーバリエーション

フルカラータイプ

grey グレーカラー

brown ブラウンカラー

ハーフカラータイプ

gooddesign

世界初!ハーフカラーの調光レンズ

伊藤光学工業株式会社が新開発したハーフ調光レンズは、レンズ上半分だけが調光機能をもった世界初の調光レンズです。その濃淡の色合いはグラデーションになっているため、日差しの眩しさを抑えるだけでなく、ファッション性にも優れています。
眼鏡市場だけでしか購入することのできない特別な調光レンズです。

レンズ

grey

グレー調光 クレー

グレー調光 トゥルグレー

グレー調光 ブリースブルー

グレー調光 ブリースネイビー

グレー調光 ブリースネイビートゥルーバイオレット

brown

ブラウン
                調光 クリア

ブラウン調光 フェアオークル

ブラウン調光 グロウプラム

ブラウン調光 グロウボルドー

ブラウン調光 グロウオレンジ

お客様に最適なメガネレンズ選びを眼鏡市場のスタッフがサポートします。

オプションで選べる高機能レンズ

ページトップへ