ストレスフリー遠近 木村佳乃さん出演 TVCMはこちら

眼鏡市場のメガネは全商品<フレーム+レンズ>のセット価格

ここが違う!ストレスフリー遠近! 視野が広くて、歪みも少ない!隅々まで快適で自然な見え心地!

ストレスフリー遠近と従来の遠近を見え方比較!

ここが違う!ストレスフリー遠近! ハイグレードな両面設計を採用

両面設計とは:従来の遠近両用レンズが、レンズの内側でゆがみを補正するのに対し、両面設計はレンズの外側と内側の両面を使って歪みを補正する設計のことで、より歪みが少なくかつ視野の広い快適な視界を実現しました。

両面設計とは

ストレスフリー遠近は両面設計採用!でも、追加料金は0円

お客様ひとり一人の目に合わせてオーダーメイドで設計

ストレスフリー遠近ができるまで お渡しまで約1週間

step1/フレーム選び

step2/視力測定&見え方体験

step3/プレフィッティング

step4/アイポイントの確認

step5/レンズ受注生産

step6/お渡し

お近くの眼鏡市場店舗はこちら

遠近に疑問や不安はありませんか? メガネのプロが答える遠近両用 Q&A

老眼鏡と遠近両用は何が違うんですか?

老眼鏡は近くだけにピントが合うよう作られていますので、掛けたままでは遠くがぼやけてしまい、遠くを見るためにはメガネの掛け替えや掛け外しが必要です。 その不便さを解消するために生まれたのが遠近両用です。遠近両用は掛け替えや掛け外しなしで近くから遠くまで1本のメガネで見通すことが可能です。

遠近両用はどれくらい老眼が進んだら検討すればよいですか?

日常生活で近くを見る際に見づらさを感じたり、遠ざけて見たり、遠く用のメガネを外して見る様になったタイミングでのご検討をお勧めします。老眼が進めば進む程、初めて遠近両用を掛ける際に感じる違和感も大きくなる傾向にありますので、早いタイミングで使っていただくことでスムーズに遠近両用に慣れることが可能です。

遠近両用を掛けると老眼が進むと聞きましたが本当ですか?

遠近両用を掛けることで老眼が進むことはありませんのでご安心下さい。遠近両用は、加齢に伴って衰えるピントを合わせる力を補い、近くがラクに見えるように設計されています。したがって、裸眼で無理をして細かい文字を見るよりも目の負担を減らすこともでき、肩や首筋のコリが楽になる方もいらっしゃいます。

遠近両用は足元が怖いと聞きましたが大丈夫ですか?

ストレスフリー遠近は最新の両面設計を採用しているので、遠近両用特有のユレやユガミを極限まで軽減しています。レンズの下部にお手元用の度数が入っていますので掛け始めは若干の違和感はありますが、長い方でも1週間前後で気にならなくなります。眼鏡市場各店舗で見え方の体験が可能なので、お気軽にご来店ください。

遠近は慣れるのが難しいと聞きましたが心配いりませんか?

ストレスフリー遠近は最新の両面設計を採用し、お客様の度数に応じてオーダーメイドで設計されています。そのため、これまで以上に慣れやすいとご好評をいただいております。遠近両用特有の見え方に慣れにくいという方でも、およそ1週間前後で違和感なく使用いただけますので、ご安心ください。

見え方に慣れることができなかった場合の保証はありますか?

眼鏡市場の見え方保証がご利用いただけます。したがって、万が一ストレスフリー遠近の見え方に慣れることができなかった場合でも、ご購入から半年以内であれば、通常の近視用レンズ等に無料で変更いただくことが可能なので、はじめての遠近両用でも安心してチャレンジいただけます。

もっと遠近について詳しく知りたい方におすすめ!遠近に関する特集記事

木村佳乃さん出演TVCM

お近くの眼鏡市場店舗はこちら

ページトップへ