SPF 50+ PA++++

※1
本品の紫外線カット率は、レンズを通る紫外線のカット率です。本品は、装用することで目やその周辺にあたる全ての紫外線を
カットすることを保証するものではありません。
※2
SPF/PAは、皮膚に塗布するサンスクリーン評価方法であり、通常、メガネレンズの評価方法には常用されません。

パーフェクトUVブロックの特徴

実証! 「SPF50+ / PA++++」

パーフェクトUVブロックは、米国の臨床試験機関【AMA Laboratories,Inc.,New York】において、レンズを皮膚に密着させた状態で日本化粧品工業連合会の定めるSPF及びUVAの測定方法に従い臨床実験を実施した結果、SPF50+とPA++++に相当する試験結果を得ました。

SPF・PAって何?

実現! UV400nmを99%カット※2

今までは、約70%程度しかカットできていなかった400nmの紫外線(当社比)。パーフェクトUVブロックレンズは、新紫外線カットテクノロジーにより、400nmを含めたすべての紫外線を99%以上カットすることに成功しました。

UV400nmについて

さらに! 5つのレンズコーティングを標準装備

  • 熱に強い

    ヒートガードコート

  • キズが付きにくい

    耐キズコート

  • 汚れが簡単に落ちる

    防汚・撥水コート

  • ほこりや花粉がつきにくい

    静電気防止コート

  • 目元を自然に見せる

    クリアコート

Q&A 眼のプロからのアドバイス 〜眼のUV対策の重要性について〜

SPFって何?

※SPF/PAは、皮膚に塗布するサンスクリーン評価方法であり、通常、メガネレンズの評価方法には常用されません。

皮膚を赤くさせ、しみ、そばかすの原因とされるUV-Bの防止効果を示す一般的な日焼け止めに対しての指標です。

紫外線を照射し、皮膚に赤い斑点ができるまでの時間を 「何も付けない場合」と比べ、「付けた場合」が何倍に長いかを表したもので、
「SPF15」、「SPF30」のように表します。数値が大きいほどUV-B防止効果は高くなります。

SPFが50程度あれば、紫外線の非常に強い場所や過敏な人でも炎症を防止でき、SPFが50より高い場合は「SPF50+」と表示します。
「SPF50+」がSPFの最高値。(※日本化粧品工業連合会が定める化粧品の自主基準において)

PAって何?

※SPF/PAは、皮膚に塗布するサンスクリーン評価方法であり、通常、メガネレンズの評価方法には常用されません。

皮膚を黒くさせ、しわ、たるみの原因とされるUV-Aの防止効果(UVAPF)を示す一般的な日焼け止めに対しての指標です。

紫外線照射後、2~4時間で、照射した箇所のほぼ全域に黒化が認められる最小の紫外線量のことを
MPPD(Minimal Persistent Pigment Darkening:最小持続型即時黒化量)といい、UV-Aの防止効果(UVAPF)は以下の計算より算出されます。

紫外線について

太陽から私たちに届く紫外線は、波長の長さでUV-A、B、Cの3つに分けられています。

波長が短い紫外線は、肌や目から吸収された時の身体への影響が大きいとされています。

UV400nmについて

夏のイメージが強い紫外線ですが、実は、季節や天候を問わず一年中降り注いでいます。
なかでも400nmの波長を含むUV-Aはガラスを通り抜けるため、家の中にいても気付かないうちに
影響を受けている事が多く、肌の表面を通り抜け、皮膚の奥深くにまで入む力が強い性質のある紫外線です。

最も可視光線に近い波長のUV400nmは、季節、天候に関係無く、一年中肌の奥深くまで到達する紫外線のため、
最も身近に降り注いでいる紫外線です。
UV対策においては、夏だけでなく、一年中の対策が必要と考えられています。

お客様に最適なメガネレンズ選びを眼鏡市場のスタッフがサポートします。

オプションで選べる高機能レンズ

ページトップへ