これって眼精疲労?正しいケアと対処法

お悩みから探す

いまやスマホが欠かせなくなった現代人の生活。ついついスマホを使う時間が長くなって目に疲れを感じている方も多いのではないでしょうか?

今回はそんな現代人の疲れ目がテーマ。眼精疲労の原因から目にやさしいメガネの選び方、疲れ目へのセルフケア術まで、お役立ち情報をQ&A形式でお届けします。質問に答えてくれるのは、眼鏡市場のベテラン社員と、あまきクリニックの院長で眼科医の味木幸(あまきさち)先生の二人。プロの視点から疲れ目への正しい向き合い方をお届けします。

思わぬところに潜む、目が疲れる理由

― 「眼精疲労」に対して、メガネ販売店としてはどんなことに気をつけていますか?

私たちが研修等に使用する参考書では、眼精疲労の原因は以下の5つに分類されます。

  1. ①調節性眼精疲労
  2. ②筋性眼精疲労
  3. ③不等像性眼精疲労
  4. ④症候性眼精疲労
  5. ⑤神経性眼精疲労

このなかで視線のピント調節や視点のズレが目に負担をかけていると考えられる①②③は、メガネ販売の観点から改善につながるご提案が可能です。眼鏡市場では、ご来店の際に必ず問診をさせていただき、その際「目の疲れを感じる」とお答えになった方には、検査の段階で原因を探るようにしています。

― 「視線のピント合わせや視点のズレ」とは、どういうことですか?

ピント合わせ(調節)と両目の視線を一点に合わせる機能は密接に連動しています。ピントを合わせようとすると両目の視線が目標物に合わず、視線を合わせようとするとピントが合わないといったジレンマによって目に大きな負担がかかります。私たちはピント合わせと視線のズレを測定し、楽に両眼視ができるメガネをご提案できるように努めています。

― 生活習慣が目の疲れや眼精疲労につながることもありますか?

長時間パソコンやスマホの画面を見ているうちに目の筋肉に疲れがたまって、一生懸命に物を見ようとするほど肩こりや首筋の凝りにつながるケースもあります。お客さまにも「肩や首筋が凝る」「頭が重い」「目の奥が熱い」と表現される方がいらっしゃるため、問診の段階で実際どのくらいの距離で画面を見ているのかを模擬的に測り、普段の生活から目が疲れる理由を探るようにしています。

― ふだん使っているメガネが目に負担をかけている場合もありますか?

度数やフィッティングがうまくいっていないメガネを長時間使用することで目に負担がかかることは考えられます。レンズには光学中心というものがあり、視線と光学中心がぴったり合っていないと像が歪んでしまいます。その歪みにはある程度すると慣れますが、同時に無理をしている状態でもあるので、目への負担も発生します。さらに身近なケースでは、量販店などで売られている安価な老眼鏡や度なしのファッションメガネ・サングラスが目に負担をかけているということも。メガネのレンズは適切な審査が必要ですが、そういった審査を通していない出来合いのメガネを使用していると、レンズの歪みがそのまま目に影響することもあります。

メガネのメンテナンスも大切

― 快適にメガネを使用するためにチェックするべきポイントとは?

まず、正しくフィッティングがなされている。せっかくレンズを合わせても、フィッティングがうまくなされていなければ、矯正効果や見え方のバランスが崩れてしまいます。また、お手持ちのメガネを定期的にメンテナンスすることをお勧めします。曲がったメガネをそのまま掛けていると、目が疲れてしまいますし、鼻パッドを変えたりレンズをクリーニングするだけでも使用感が良くなることもあります。メガネを見直してみることで、身体のお悩みが改善される場合も。他店でご購入されたお手持ちのメガネの型直しやメンテナンスのご相談だけでも大歓迎です。

「疲れ目」を感じたら。自宅でできるセルフケア術

ここからは「疲れ目」を和らげるために自分でできるセルフケア術についてご紹介していきます。お話を聞かせてくれたのは、眼科医の味木 幸(あまき さち)先生です。

慶応義塾大学医学部卒業後、同大学眼科学教室医局に入局。その後、様々な病院での眼科勤務を経て2003年にあまきクリニック(眼科、形成外科、皮膚科)を開設。
眼科医師として多くの患者の目の健康に向き合っている。
著書に「あなたは大丈夫?目の成人病」(朝日新聞社)、「疲れ目を自分で治す本」(マキノ出版)、「近視・老眼を放っておくと脳がバカになる」(青萠社)などがある。

あなたは大丈夫? 生活習慣で変わる「目の疲れ」

― 眼精疲労から目を守るためには、どんなことを心がければ良いですか?

味木先生:バランスの良い食事、睡眠をとってストレスコントロールをすることが一番大切になります。というのも、身体全体の疲労が眼精疲労につながるからです。なかでも、肩こり、首こりがある方は、眼精疲労になりやすいです。ゆっくり入浴をするなど身体を温める工夫をしてみてください。ご自身でコントロールが難しい場合は、内科や、心療内科、整形系外科をご受診されるといいと思います。

また、住まいの環境に気を配ることも大切です。部屋が乾燥すると、ドライアイになりやすくなり眼精疲労につながる原因になります。室内の湿度を調節したり、目をスチームで温めるなど工夫をしてみてください。冷暖房の風を直接浴びることも疲れの元になるので、気をつけていただきたいポイントです。

― デジタル機器の使い方で気をつけた方が良いことはありますか?

味木先生:スマホやPCの使いすぎは、眼精疲労を招く大きな原因の一つです。インターバルをとりながら使用する、トータルの使用時間を減らすなどの工夫が必要です。また、ストレスを抱えての作業はいっそう疲れを増幅させるので、楽しい作業ができるようにストレスコントロールしましょう。画面との距離も問題で、できるだけ離れて作業をすることが大切です。

自分でできる、疲れ目に効くマッサージ。

― 眼精疲労を和らげるマッサージを教えてください。

味木先生:眼精疲労を解消する基本は、十分な休息と良質な睡眠です。しかし、それでも目の疲れがとれない方はマッサージを試してみてください。

首の後ろの髪の生え際のくぼみ辺りには、眼精疲労のツボがあります。お風呂で身体を温めながらツボを押してあげるとラクになりやすいですよ。首のストレッチ、腕のストレッチ、丸くなった背中を伸ばすなども効果があります。顔は、眼球を押さないように、押すと気持ちの良いところを軽く押さえては放すというツボマッサージがいいでしょう。顔が凝っている人は、ほお骨の下のくぼみも効きますよ。

「見えるか見えないか」だけじゃない。目にやさしいメガネ選びをサポート

今回は「眼精疲労」への対策をテーマにお届けしました。実はちょっとした心がけで疲れ目はケアすることができるのです。この記事をヒントにあなたも目のケアを始めてみてはいかがでしょうか?

眼鏡市場ではお客さまの生活に寄り添う眼鏡をご提案することを大切にしています。時間をかけて丁寧に問診や視力測定を行うのも、お客さまに快適にメガネを掛けていただきたいからこそ。目に疲れを感じている方やこれからメガネを作ろうと考えている方は、ちゃんとした問診を重視してメガネ販売店を選んでみてください。

在庫のある店舗を探す

※現在地を取得いたします。
ご了承の上でボタンをクリックしてください。

※在庫のある店舗のみ表示します。

現在地から在庫検索

現在地から半径20km以内の店舗を近い順で表示します
※在庫のある店舗のみ表示します

  • 店舗名
  • アウトレット
  • 電話番号

店舗での在庫状況について

  • ※前日24時の在庫状況となります。
  • ※掲載されている店舗でも品切れの場合がございますので、
    詳しくはご利用店舗に直接お問い合わせください。
最寄り駅から在庫検索

最寄り駅名・路線名を入力してください。

例)新宿駅 京王線

ご指定の駅から半径20km以内の店舗を表示します
※在庫のある店舗のみ表示します

  • 店舗名
  • アウトレット
  • 電話番号

店舗での在庫状況について

  • ※前日24時の在庫状況となります。
  • ※掲載されている店舗でも品切れの場合がございますので、
    詳しくはご利用店舗に直接お問い合わせください。
郵便番号から在庫検索

郵便番号を入力してください。

例)420-0858

ご指定の郵便番号から半径20km以内の店舗を表示します
※在庫のある店舗のみ表示します

  • 店舗名
  • アウトレット
  • 電話番号

店舗での在庫状況について

  • ※前日24時の在庫状況となります。
  • ※掲載されている店舗でも品切れの場合がございますので、
    詳しくはご利用店舗に直接お問い合わせください。
都道府県から在庫検索

都道府県・市区町村を選択してください。

ご指定の地域内の店舗を表示します
※在庫のある店舗のみ表示します

  • 店舗名
  • アウトレット
  • 電話番号

店舗での在庫状況について

  • ※前日24時の在庫状況となります。
  • ※掲載されている店舗でも品切れの場合がございますので、
    詳しくはご利用店舗に直接お問い合わせください。
フリーワードから在庫検索

フリーワードを入力してください。

例)イオン

ご指定のキーワードに一致する店舗を表示します
※在庫のある店舗のみ表示します

  • 店舗名
  • アウトレット
  • 電話番号

店舗での在庫状況について

  • ※前日24時の在庫状況となります。
  • ※掲載されている店舗でも品切れの場合がございますので、
    詳しくはご利用店舗に直接お問い合わせください。
ページトップへ