【眼科医監修】未就学児の視力不良のサインと対処法

カテゴリ:

小学校にあがる前の未就学児の視力不良は、子ども自身が「見えていない」ことに気付きにくいため、発見が難しいといわれています。視力不良をそのままにしていると目の調節力を酷使してしまい、結果、目に大きな負担がかかってしまうことも。身近にいる親だからこそ気付ける「視力不良」のサインを見逃さないことが大切です。未就学児の目の健康を守るためのポイントを眼科医の西之原美樹先生にうかがいました。

アイリスター麻布クリニック院長
西之原 美樹先生


東京大学附属病院で研修後、東京逓信病院に勤務。
2004年アイリスター麻布クリニックを開業。
1万人以上の高校野球球児や野球選手、サッカー選手などアスリートの視力機能の向上に携わっている。目から身体全体の健康に関するアドバイスも行う。


日本眼科学会 / 日本レーザー治療学会
日本麻酔科学会 麻酔科標榜医 / 日本美容外科学会
日本ペインクリニック学会 / 日本抗加齢医学会員 / 産業医 等

子どもからの視力不良のサインを見逃さないで

――0歳から6齢までの未就学児の視力の成長について教えてください。

あくまで目安ですが、生後1か月では顔に近いところで手が動いたのを感じるくらいの視力です。生後2か月になると人や手など動いているものを追いかけ始め、生後6か月では色の識別などもできるようになります。この頃の見え方は視力で表すと0.04~0.08くらいです。それが1歳になると視力0.3、2歳で0.5、3歳で0.8、6歳で1.0と成長していきます。

ただし、最近は新生児の視力はもっと発達しているのではという説もあります。見え方として5歳くらいまでは医学的にいう「遠視」で遠くが見えやすいのですが、6歳くらいで遠近ともにピントが合うように発達します。

――未就学児では、どのような視覚障害が多いですか?

子どもの目の病気でよく知られているのは未熟児網膜症という出産時に起こる病気や網膜芽細胞腫(もうまくがさいぼうしゅ)という遺伝性の病気です。
日常的な診療では斜視や弱視を多く診ています。弱視は矯正レンズをつけても、視力が0.6以上にならない状態です。早い段階で対応すれば治療できる場合もありますので、迷わず専門家に相談してください。

――普段の生活の中で、視力不良のサインとなる子どもの行動や様子を教えてください。

落ち着きがない、目を細める、頻繁に目をこするなどの動作です。人間の目は「ピンホール効果」と言って、目を細めると少し見えやすくなります。そのため、物が見えにくい子どもでは目を細める癖がついているケースがあります。

また、よく見えていないことで物にぶつかったりして怪我をする、色盲や色弱で色の判別が難しく、絵本に描かれていることが分からないなども一つのサインです。保育園に通っていたり、兄弟姉妹がいる場合では、他のお子さんと比較ができるので気付きやすいでしょう。まれに先天性や遺伝性の病気もありますので、血縁にそのような病気をお持ちの方がいらっしゃる場合は、より注意して子どもの行動を観察するようにしてください。

視力不良を感じたら育児日記へ記録を!適切なサポートにつながります

――未就学児の視力をチェックするために、家庭でできることを教えてください。

お気に入りのおもちゃや絵本を使って、どのくらい離れても見えているかなどチェックしてみてください。ボール遊びの際には、ボールの動きが見えているかどうかも大切な情報になります。

注意深くお子さんの様子を観察して気づいたことがあれば、どういう状況でどのような変化があったか、それはどのくらいの時間だったのかなど、育児日記に記録されると良いと思います。些細な情報が後から役に立つことがあります。

日常生活でおかしいなというサインを感じたら、自己判断せずに専門家を受診してください。親御さんは不安や動揺もあって、受診の際にお子さんの状態をうまく説明できないことがあります。そのような時にこそ、変化に気付いたときの記録が役に立ちます。それに加えて写真や動画などでも記録しておくとお子さんの状況を把握しやすくなり、私たち医師もより的確なサポートができます。

電子機器にはご用心!ご家庭でルールを決めて子どもの目を守ろう

――未就学児の目の健康を守るために、普段の生活でできることはありますか?

未就学児だけではなく就学児にも当てはまりますが、電子機器(スマホ、タブレットなど)はできるだけ見せないほうがよいでしょう。視聴する場合は、30分経ったらいったん目を離して、5〜10分休憩するようにします。間に休憩をとることで、視力の低下を遅らせることができます。

また、日中2時間以上、天気の良い日は外に出て日の光に含まれる紫外線を浴びると近視の進行が抑制されるという研究結果があるので、適度な日光浴も良いでしょう。食事面では、ビタミンなどを意識的に摂らせるようにしましょう。栄養バランスの整った食事も大切です。

――「◯歳までは電子機器を見せない方が良い」など、目安はあるのでしょうか?

具体的な指標はありませんが、電子機器によって目の疲れは起こりやすく、日常的に長い時間見ることで、近視をはじめとする目の障害が起こりやすいと言われています。利用する際のルールをご家庭でつくって、意識的に目を休める習慣をつけることが一番大事です。

色覚などの感受性、視神経の発達は3歳くらいまでに盛んに行われるため、電子機器という人工的なまぶしい光よりも、自然光に触れさせることが大切です。屋外の樹木の色など、自然の物を見て目を発達させた方が、目だけではなく情操教育の点からもお子さんの将来のためになるかと思います。

見え方の変化に寄り添って、ご家庭でできるオリジナルチェック

子どもが瞬間的に感知できるのは「4色」までと言われていて、その情報によって物の形や色の違いを理解していきます。こうした目の成長を一般のご家庭で測るには、子どもの年齢に合わせて作られている絵本がおすすめと、西之原美樹先生が教えてくれました。

眼鏡市場では、ママさん社員たちが中心になって、子どもの見え方の変化を楽しみながら知ることができる「見えるかなチェック表」を作成し、無料で配布しています。ご家庭での視力チェックの際に、ぜひご活用いただければと思います。

親子のコミュニケーションのなかで気付けるサインや、生活環境の工夫など、暮らしのなかには子どもの視力を守るためのポイントは沢山あります。目は子どもの健康を守るうえで欠かせないものです。ぜひ、意識して子どもの目と向き合っていきましょう。

在庫のある店舗を探す

※現在地を取得いたします。
ご了承の上でボタンをクリックしてください。

※在庫のある店舗のみ表示します。

現在地から在庫検索

現在地から半径20km以内の店舗を近い順で表示します
※在庫のある店舗のみ表示します

  • 店舗名
  • アウトレット
  • 電話番号

店舗での在庫状況について

  • ※前日24時の在庫状況となります。
  • ※掲載されている店舗でも品切れの場合がございますので、
    詳しくはご利用店舗に直接お問い合わせください。
最寄り駅から在庫検索

最寄り駅名・路線名を入力してください。

例)新宿駅 京王線

ご指定の駅から半径20km以内の店舗を表示します
※在庫のある店舗のみ表示します

  • 店舗名
  • アウトレット
  • 電話番号

店舗での在庫状況について

  • ※前日24時の在庫状況となります。
  • ※掲載されている店舗でも品切れの場合がございますので、
    詳しくはご利用店舗に直接お問い合わせください。
郵便番号から在庫検索

郵便番号を入力してください。

例)420-0858

ご指定の郵便番号から半径20km以内の店舗を表示します
※在庫のある店舗のみ表示します

  • 店舗名
  • アウトレット
  • 電話番号

店舗での在庫状況について

  • ※前日24時の在庫状況となります。
  • ※掲載されている店舗でも品切れの場合がございますので、
    詳しくはご利用店舗に直接お問い合わせください。
都道府県から在庫検索

都道府県・市区町村を選択してください。

ご指定の地域内の店舗を表示します
※在庫のある店舗のみ表示します

  • 店舗名
  • アウトレット
  • 電話番号

店舗での在庫状況について

  • ※前日24時の在庫状況となります。
  • ※掲載されている店舗でも品切れの場合がございますので、
    詳しくはご利用店舗に直接お問い合わせください。
フリーワードから在庫検索

フリーワードを入力してください。

例)イオン

ご指定のキーワードに一致する店舗を表示します
※在庫のある店舗のみ表示します

  • 店舗名
  • アウトレット
  • 電話番号

店舗での在庫状況について

  • ※前日24時の在庫状況となります。
  • ※掲載されている店舗でも品切れの場合がございますので、
    詳しくはご利用店舗に直接お問い合わせください。
ページトップへ