コンタクト装用時に頭痛を感じたら、メガネにかけ替えよう。
健康を保つための上手な使い分けのご提案

お悩みから探す

疲労がたまってくると、頭痛や肩こりなどの不調を感じることはありませんか? これにはコンタクトの長時間装用が影響していることがあります。

普段からメガネをかけ慣れてない人はメガネをかけること自体に抵抗があるかもしれません。ですが、コンタクト利用時に頭痛や肩こりなどの不調を感じたときにはもちろん、コンタクトを長時間つけている際には、コンタクトを外してメガネにかけ替えてみることがおすすめです。

この記事では、コンタクトレンズとメガネの使い分けによって目や身体の健康を保つためのコツをご紹介します。

コンタクトレンズを過度に使用するリスクについて

コンタクトレンズの方が見やすかったり、スポーツをしていたり、メガネをかけていない自分の方が好きだったり…、メガネではなくコンタクトレンズを選択し、装用する理由はさまざま。

ずっとコンタクトを入れたままにする人や、視力補正用のコンタクトレンズの上からカラーコンタクトを乗せる人など、無茶な使い方をしている人が少なくありません。

コンタクトはメガネと違い、体に入れる異物です。あまり無茶な使い方をすると、目に傷がついたり、角膜に血管が侵入してしまい戻らなくなったり、感染症を引き起こしてしまったりなど、取り返しのつかない目の病気になってしまうことがあります。

また、コンタクトを装用したまま長時間手元の作業を続けるというのも、目に大きな負担をかけますから、肩こりや頭痛といった不調につながります。

VDT症候群と頭痛・肩こりの話

コンタクトをつけたまま長時間のデスクワークをしている人の中には、ドライアイのほか、頭痛を訴える人が少なくありません。これは、パソコンなどのディスプレイを長時間見続けたことにより、目や体に影響が出ている証拠です。

遠くにピントを合わせるのが得意なコンタクトは、目の筋力を使って手元にピントを調整するため、メガネよりも目に負担が大きくかかります。こういった目の調整負担は、頭痛や肩こりといった症状に顕著に現れてきます。さらに、ディスプレイのまぶしさ(ブルーライト)を直接眼球が受け続けることも肩こりや頭痛を誘発する可能性があります。

コンタクトとメガネを上手に併用する方法

コンタクトをつけている際に感じる頭痛や肩こり、目の疲れなどを緩和するには、まずはコンタクトを外し、メガネにかけ替えることが一番の方法です。

家に帰ってスーツのジャケットを脱ぐのと同じように、コンタクトを外し、目を解放してあげるだけでも負担が変わります。ここからは、シーン別におすすめのメガネやレンズをご紹介します。

1. 家に帰った時のかけ替えメガネ

まず、自分の現在の度数に合った「おうちメガネ」は最低でも1本持っておくことがおすすめ。コンタクトを外して過ごす時間が増えるだけで、目への負担は随分軽減されます。

・スクラッチシールド
おうちメガネにするなら、眼鏡市場史上“キズつきにくさNo.1”の「スクラッチシールド」をプラスした傷に強いレンズのメガネがおすすめです。メガネを掛けたままうっかり寝てしまったり、間違えて踏んでしまったり…。一度ついてしまったレンズの傷は直すことは難しいです。「スクラッチシールド」なら、最新の特殊コーティング技術により、一般的にキズがつきにくいと言われているガラスマルチコートの約2.5倍の“キズつきにくさ”を実現。見え方が長持ちするので、コストパフォーマンスの高い1本に仕上がります。

2. パソコンやスマホなどで作業が多い人へのかけ替えメガネ

オフィスにも作業用のメガネを1本常備しておくことで、仕事中に疲労を感じた際に利用できるので便利です。コンタクトを外してメガネにかけ変えるだけで、作業中の頭痛や肩こりが緩和されることもあります。

・ちかラクレンズ
パソコンやスマートフォン、タブレットなど、近くを見る作業に没頭することで目の筋肉は酷使されます。長時間のデスクワークの後、遠くがぼやけると感じる方は「ちかラクレンズ」をお試しください。

・PCレンズ
目の疲れなどを感じさせる原因といわれる「ブルーライト」をカットしてくれるのが「PCレンズ」。より自然な見た目を優先したい方は“反射タイプ”、ブルーライトを効率的にカットしたい方は“吸収タイプ”を選ぶと良いでしょう。

3. 家事や料理に勤しむ人へのかけ替えメガネ

料理などの家事などにいそしむママにおすすめなのが「くもりにくいレンズ」です。レンズの効果は名前の通り。調理中や食事中、マスクをした際などにもレンズのくもりを抑えてくれるので、メガネが白くなるストレスを感じることがありません。

メガネの良さは、コンタクトと異なりかけたり外したりがとてもラクなこと。「遠近両用」など複数の度数を必要とする方の視力補正にも、メガネが最適と言えるでしょう。

コンタクトとメガネを上手に併用する方法

普段コンタクトをしている人にとって、メガネはサブ。コンタクトの使用料金を考えても併用するメガネは、安くて丈夫で長持ちするものであってほしいと思いますよね。

目に負担が大きく、頭痛など健康への影響が出やすい近距離の作業において、眼鏡市場ならシーン別に適したメガネをフレーム+レンズの一式価格12,960円(税込)からご用意しています。また、この記事で紹介したような、目的に合わせたレンズオプションも+3,240円で用意しています。

レンズオプションのご紹介はこちら >

メガネを併用することで、コンタクトの長時間使用による目や健康のトラブルを避けることもできるでしょう。メガネのかけ心地が気になる方も、眼鏡市場には軽くて違和感なくかけられるフレームが揃っています。まずはお近くの店舗でお気軽にご相談を!

在庫のある店舗を探す

※現在地を取得いたします。
ご了承の上でボタンをクリックしてください。

※在庫のある店舗のみ表示します。

現在地から在庫検索

現在地から半径20km以内の店舗を近い順で表示します
※在庫のある店舗のみ表示します

  • 店舗名
  • アウトレット
  • 電話番号

店舗での在庫状況について

  • ※前日24時の在庫状況となります。
  • ※掲載されている店舗でも品切れの場合がございますので、
    詳しくはご利用店舗に直接お問い合わせください。
最寄り駅から在庫検索

最寄り駅名・路線名を入力してください。

例)新宿駅 京王線

ご指定の駅から半径20km以内の店舗を表示します
※在庫のある店舗のみ表示します

  • 店舗名
  • アウトレット
  • 電話番号

店舗での在庫状況について

  • ※前日24時の在庫状況となります。
  • ※掲載されている店舗でも品切れの場合がございますので、
    詳しくはご利用店舗に直接お問い合わせください。
郵便番号から在庫検索

郵便番号を入力してください。

例)420-0858

ご指定の郵便番号から半径20km以内の店舗を表示します
※在庫のある店舗のみ表示します

  • 店舗名
  • アウトレット
  • 電話番号

店舗での在庫状況について

  • ※前日24時の在庫状況となります。
  • ※掲載されている店舗でも品切れの場合がございますので、
    詳しくはご利用店舗に直接お問い合わせください。
都道府県から在庫検索

都道府県・市区町村を選択してください。

ご指定の地域内の店舗を表示します
※在庫のある店舗のみ表示します

  • 店舗名
  • アウトレット
  • 電話番号

店舗での在庫状況について

  • ※前日24時の在庫状況となります。
  • ※掲載されている店舗でも品切れの場合がございますので、
    詳しくはご利用店舗に直接お問い合わせください。
フリーワードから在庫検索

フリーワードを入力してください。

例)イオン

ご指定のキーワードに一致する店舗を表示します
※在庫のある店舗のみ表示します

  • 店舗名
  • アウトレット
  • 電話番号

店舗での在庫状況について

  • ※前日24時の在庫状況となります。
  • ※掲載されている店舗でも品切れの場合がございますので、
    詳しくはご利用店舗に直接お問い合わせください。
ページトップへ