なにが違うの? 老眼鏡、ルーペ、遠近両用メガネの違いをまとめました

老眼鏡 / メガネ選び / シーンから探す

「老眼鏡」と「メガネ型ルーペ」と「遠近両用メガネ」あなたはそれぞれの違いを知っていますか。どれも老眼になったらかけるものと思っているあなた。実はそれ、間違いなんです。(後ほど詳しくご説明!)

今回は意外と知られていない3つの違いについてまとめました。それぞれの特性や正しい使い方を知って、これからのあなたのメガネ選びに役立てください。

そもそも老眼ってなんだ?

まずは老眼の仕組みを正しく知っていきましょう。

人間の眼は「水晶体」と「毛様体筋」が活動することでピントを調節しています。水晶体はカメラで例えるとレンズの働きをする器官。その厚みを変えることで様々な距離にピントをあわせます。毛様体筋は水晶体の厚みを変えるために働く筋肉。収縮したり緩んだりして水晶体の厚みを調節します。

若いうちは正常に機能する「水晶体」と「毛様体筋」ですが、年齢とともに水晶体は柔軟性を失っていき、毛様体筋の力は衰えていきます。そうなると水晶体を十分に厚くすることができず、近い距離にピントをあわせることが難しくなります。その結果、手元など近くのものが見えづらいと感じるのです。これが一般的に老眼と呼ばれる症状のメカニズムです。

個人差はありますが、40歳を超えたあたりから老眼症状を感じる人が多いようです。老眼はいわば眼の老化。誰にでも起きる可能性があるということを知っておいてください。

老眼によるピントボケを補正する「老眼鏡」

老眼鏡のキホン

老眼鏡とは、老眼で近くにピントがあわせづらくなった状態を補正するアイテム。老眼になった眼のピント調節機能をレンズによって補助して、見たい距離をはっきりと見えるようにします。

ただし、「見たい距離」は人それぞれ。例えば、パソコンを使う距離50cm、本を読む距離40cmなど、あなたの生活スタイルで必要な距離にあわせて度数を決めるのが老眼鏡の基本です。

意外と多くいらっしゃるのが見たい距離を決めずに老眼鏡を選ぶ方。離れた距離にピントがあっていて、ちゃんと見たい「本を読む距離40cm」がぼやけて見える、などとなってしまっては老眼鏡が正しく機能しているとは言えません。あなたの生活を振り返りどんな距離を見ることが多いかイメージしてから見え方をチェックするのが、失敗しない老眼鏡の選び方です。

また、老眼症状の程度は一人ひとり違います。ちゃんと視力測定をしてあなたの視力にあわせた老眼鏡をつくることをお勧めします。

老眼鏡も一人ひとりに仕立てることが大事

老眼鏡は雑貨店などでも扱われていますが、こういった安価のものと眼鏡市場でつくる老眼鏡はなにが違うのでしょうか?

その大きな違いは、眼鏡市場の老眼鏡は一人ひとりに合わせて「仕立て」ができる、ということ。人間の眼の位置には人それぞれ個人差があり、黒目の位置がレンズの中央にあっていないとメガネが正しく機能しません。眼鏡市場ではきちんと使い方のヒアリングと視力検査をして、一人ひとりにあわせた老眼鏡を仕立てています。

眼鏡市場ではフレームにもこだわっています。眼の位置にあわせた調整ができることはもちろん、軽いかけ心地の樹脂タイプや耐久性に優れたチタンタイプなど、あなたの用途や好みにあわせて選んでいただけるフレームをラインナップしています。

またレンズ性能にも違いがあります。眼鏡市場ではすべてのレンズに標準装備で、UVカット、耐キズ、反射防止、防汚撥水コーティングを施しています。この目には見えないこだわりが快適さの違いを生むのです。

レンズ性能についてはこちらの記事で詳しくご紹介しています。
【レンズの違い知っていますか?】レンズ工場で品質の秘密に迫る(前編)
【レンズの違い知っていますか?】レンズ工場で品質の秘密に迫る(後編)

小さいものを拡大して見やすくする「メガネ型ルーペ」

メガネ型ルーペのキホン

続いてはメガネ型ルーペについて。勘違いされている方も多いのですが、メガネ型ルーペは老眼を補正するものではありません。メガネ型ルーペの役割は、小さなものを大きく拡大して見やすくすること。使う人の年齢は関係なく、細かい作業をするときに手元を拡大して見やすくするためのアイテムなのです。

新聞や本の小さな文字を見るという使い方だけでなく、ネイリストさんが仕事で使ったり、趣味の手芸を楽しむために使ったり、メガネ型ルーペは細かな作業に幅広く活用することができます。

メガネ型ルーペは見え心地がポイント

メガネ型ルーペを選ぶときにチェックしてほしいのが見え心地です。

試着ができるときは実際にかけてみて視線を上下左右に動かしてみてください。視線がレンズの端を通るときに歪みを感じることがないか見え心地を確認しましょう。

眼鏡市場のグランルーペは、他店のメガネ型ルーペでは使用されることが少ない高品質の非球面レンズを採用し、視線を動かしてもゆがみの少ない快適な見え心地を実現しています。

グランルーペについて詳しくはこちら

近くも遠くも 幅広く使える「遠近両用メガネ」

遠近両用メガネのキホン

名前のとおり、遠くも近くもどちらも見やすくするのが遠近両用メガネです。1枚のレンズに複数の焦点を設けることで、異なる距離それぞれにピントをあわせることを可能にしています。

老眼鏡だと使うシーンによってかけ外しが必要ですが、その面倒がないのが遠近両用メガネの良いところです。日常生活の幅広いシーンで使いたいという方には遠近両用メガネがオススメです。

老眼鏡はよく見る距離を見やすくするもの、遠近両用メガネは幅広いシーンを見やすくするもの、と違いを覚えていただければメガネ選びの失敗が少なくなるはずです。

進化した遠近両用メガネ、ストレスフリー遠近

遠近両用メガネは複数の焦点を持つという構造上、レンズの周辺部に収差と呼ばれるゆがみ部分が生じてしまいます。遠近両用メガネは視野が狭いとか視界が揺れるといった違和感はこの収差が原因です。

ひと昔前の遠近両用メガネは周辺部分のゆがみが大きかったのですが、眼鏡市場のストレスフリー遠近は最新技術の両面設計によって収差を補正し、よりゆがみが少なくかつ視野の広い快適な視界を実現しました。

また、コストパフォーマンスの高さもストレスフリー遠近の見逃せないポイントです。ストレスフリー遠近は高度な技術を使いさらにオーダーメイドで製造するため、多くの手間がかかります。フレーム+レンズ一式価格¥13,200(税込)〜というお求めやすい価格を実現できたのは、全国規模で展開する眼鏡市場だからこそなのです。

ストレスフリー遠近についてはこちらの記事で詳しくご紹介しています。
【遠近両用メガネ】第一回:意外と知らない!遠近両用メガネの仕組みと役割
【遠近両用メガネ】第二回:はじめての遠近両用。メガネが必要な目のシグナルとは?
【遠近両用メガネ】第三回:利用シーン別!正しいフレーム&レンズの選び方

あなたの使い方に適したチョイスを!

いかがだったでしょうか。今回は、意外と知られていない老眼鏡、メガネ型ルーペ、遠近両用メガネの正しい知識をご紹介しました。あなたのメガネ選びに役に立てていただけたら何よりです。

便利な道具であるはずのメガネも間違った使い方をすると、かえって目に負担をかけてしまうこともあります。正しい知識を持って、目にやさしく負担の少ないメガネ選びをしてください。

※価格・商品情報は掲載日時点での情報です。

在庫のある店舗を探す

※現在地を取得いたします。
ご了承の上でボタンをクリックしてください。

※在庫のある店舗のみ表示します。

現在地から在庫検索

現在地から半径20km以内の店舗を近い順で表示します
※在庫のある店舗のみ表示します

  • 店舗名
  • アウトレット
  • 電話番号

店舗での在庫状況について

  • ※前日24時の在庫状況となります。
  • ※掲載されている店舗でも品切れの場合がございますので、
    詳しくはご利用店舗に直接お問い合わせください。
最寄り駅から在庫検索

最寄り駅名・路線名を入力してください。

例)新宿駅 京王線

ご指定の駅から半径20km以内の店舗を表示します
※在庫のある店舗のみ表示します

  • 店舗名
  • アウトレット
  • 電話番号

店舗での在庫状況について

  • ※前日24時の在庫状況となります。
  • ※掲載されている店舗でも品切れの場合がございますので、
    詳しくはご利用店舗に直接お問い合わせください。
郵便番号から在庫検索

郵便番号を入力してください。

例)420-0858

ご指定の郵便番号から半径20km以内の店舗を表示します
※在庫のある店舗のみ表示します

  • 店舗名
  • アウトレット
  • 電話番号

店舗での在庫状況について

  • ※前日24時の在庫状況となります。
  • ※掲載されている店舗でも品切れの場合がございますので、
    詳しくはご利用店舗に直接お問い合わせください。
都道府県から在庫検索

都道府県・市区町村を選択してください。

ご指定の地域内の店舗を表示します
※在庫のある店舗のみ表示します

  • 店舗名
  • アウトレット
  • 電話番号

店舗での在庫状況について

  • ※前日24時の在庫状況となります。
  • ※掲載されている店舗でも品切れの場合がございますので、
    詳しくはご利用店舗に直接お問い合わせください。
フリーワードから在庫検索

フリーワードを入力してください。

例)イオン

ご指定のキーワードに一致する店舗を表示します
※在庫のある店舗のみ表示します

  • 店舗名
  • アウトレット
  • 電話番号

店舗での在庫状況について

  • ※前日24時の在庫状況となります。
  • ※掲載されている店舗でも品切れの場合がございますので、
    詳しくはご利用店舗に直接お問い合わせください。
ページトップへ